祝日のたんぶら

Feb 25
Permalink
asiamoth:

ワコム製タブレット用ペンの書き味を向上させる方法です!
ペン軸の交換は何度も見たけれど、消しゴムを封印するとは盲点でした。ただし、intuos4 はダメとのこと。 http://j.mp/Xx9n6G
Twitter / tadataka_k: PCで漫画・イラストを描く方へ、個人的にですが、ペンを少しい …

asiamoth:

ワコム製タブレット用ペンの書き味を向上させる方法です!

ペン軸の交換は何度も見たけれど、消しゴムを封印するとは盲点でした。ただし、intuos4 はダメとのこと。 http://j.mp/Xx9n6G

Twitter / tadataka_k: PCで漫画・イラストを描く方へ、個人的にですが、ペンを少しい …

(via katoyuu)

Mar 27
Permalink
Permalink
当初は黒っぽいグレーな方法でサービスを行いつつも、長期間運用が継続される過程で徐々に白っぽいグレーを目指し、途中で訴えられたり逮捕されたりして「真っ黒」へと転落せずに「白」への道を突き進んだものだけが最終的に生き残るという生態系なのかも知れません。
Permalink
男「離れが欲しいな~」
DIY娘「作れば?」
男「大工じゃないしwww」
DIY娘「プレハブなら手軽だよ」
   「土台だけは業者にお願いすることになるかもしれないけど、」
   「メーカーからキットみたいなのもあるから、大きいプラモデルみたいな感じだよ」
男「そんなに簡単なの?」
DIY娘「気をつけるのは屋根に断熱塗料を塗ることと、作り終わるまでの天気かな~」
   「法律的なことなんだけど、土台はコンクリートで固めてしまうと」
   「固定資産税がかかるから、大きなボルトで固定したほうがいいかもね」
Permalink
ニコ動の盛り上がりに最もといっていいほど貢献してきたにもかかわらず権利的にグレーどころか紛う方無きド真っ黒すぎて超会議みたいな公式の大きいイベントには一切呼ばれないMADクラスタ
Permalink

宮河氏は、以前自作のアニメ作品がテレビで放送された後、どれくらいの早さで違法アップロードが世界中に出回るのかを調査したそうです。そして72時間以内には、世界60カ国に違法配信が出回るということがわかったそうです。
この結果で違法配信を取り締まることを考えるのは無駄だと悟った宮河氏は、コンテンツの原盤を守ることを考えるより、むしろいかに世界中で同時にビジネスを展開するかを考えるべきとの結論に達しました。違法アップロードがある、ということは逆に考えるとそこに潜在顧客が存在するということでもありますから、単につぶすのではなく、どうやったら取り込めるか考えた方が有意義だということですね。

実際、ガンダムユニコーンは、パッケージ販売を北米、フランス、イギリス、台湾、香港で日本と同時に開始、ネット配信は北米と欧州ではやはり日本と同日からスタートさせています。

ちなみに宮河氏は動画サイトへの違法配信は(あくまで個人的見解としてということですが)、客層を広げるうえで有効という見解をお持ちでした。ただ一方、それを使って利益を得ようとする者に対しては厳しく対処する、という姿勢ということです。(このへん、たとえば割れ動画リンクサイトなんかはどっちに該当するんだろう、というのは気になりましたが、質問タイムが無く聞けず)

Permalink
リポビタンDは指定医薬部外品だが、薬事法ではその広告について「誇大広告をしてはいけません」とある(66条1項)。さらに、「医薬品等適正広告基準」(昭和55年厚生省薬務局長通知)という「通達」があって、「承認を受けている効能効果以外を謳ってはならない」ともある。
 
 リポビタンDの場合、効能は「疲労回復、滋養強壮」で、「疲労の予防」は含まれない。CMで「疲れる前にあらかじめドリンクを飲む→手を滑らせずに元気に崖を登り切る」という流れにすると、「効能効果の範囲」を超えた“誇大広告”になってしまう(日本OTC医薬品協会の説明による)。
 
 だから、ドリンクは「ピンチ脱出後」に飲んでいるのだ。
Permalink
現場海域には、どう猛なイタチザメなどが生息しており、村田さんは両脚をかまれながらも、体長1メートルほどのサメ2匹と格闘し、両腕で締め付けるなどして殺したという。
Permalink
・棋士同士でやる大富豪は出たカードを全員覚えているのが前提
・竹でできた麻雀牌だと竹の模様を覚えてしまうため使用禁止
・スロットにリーチ目という概念がない時代に通っていた棋士が出た目を記憶して勝ちまくっていたため、
 その筋の人に不正を疑われる
・チェスのルールを教わった直後のゲームで教えてくれた先生に勝ってしまい、微妙な空気にした森内も
 羽生さんには勝てない
Permalink